施工事例

市中山居~苔と枯泉の庭~ 埼玉県(富士見市)

埼玉県 富士見市 にて

大手ハウスメーカーの住宅地の一角の施主様

拘りの 和室 からの眺める苔庭のご相談がきっかけでした

大手ハウスメーカー所属の建築設計士さんや造園屋さんからも

施主様がお庭をほめて頂けたみたいな お話しも伺い

諸星造園としても嬉しく思っております

お庭 造園 外構の事なら埼玉の諸星造園へ。

  • 施工前
    大手ハウスメーカーさんが園路や
    駐輪スペース、門柱、など施工済みでした
  • 施工後
    劣化を考慮して ウッドデッキは軒下部分のみに
    デッキを セットバックし沓脱石を据え
    快適性を上げました
    沓脱石、テラスの石材は 栃木県へ仕入れ
    デッキ材は 山梨県へ仕入れ
    材料は 産地へ出来るだけ自分で伺います
  • 施工前
  • 施工後
    和室前には パーテーションを
    外観になじむように 外側は和の雰囲気を抑えた
    デザインにしました

    欄間をいれ圧迫感をなくし 根入れ部は石を接ぎ
    腐らないようにしました
  • リビングからは 奥様が好きな バラを配置
  • 春の景色
  • デッキからも 和庭 を堪能できます
  • 和室からの眺め 

    もう何年かして 松がこなれてくると
    庭が仕上がっていきます
    杉皮塀の 抑えの竹も特殊加工していますので
    徐々に変化していきます

    アイアンのキャンドルが 庭を締めてくれます
  • メインの 景石は 長野県へ 亀甲の表情なので
    縁起物になります
    苔も映えます
  • 施主様の都合上 水が使えないので
    亀石から湧き出た 恵みが 橋石の下を通り
    建物に 注ぎ込まれていく めでたい庭 
    を枯山水で表現しました
  • 橋石は 100年物の味噌蔵の石屋根を
    先人の石工の手仕事で加工していますので実物は
    細かい加工がなされています
    沓脱石は蔵の入り口の敷居に使われてたもので
    扉の軸の穴の跡があります
    古材が 庭に深みを加えてくれています
  • 橋石の下へ 枯堀が続いています
    排水や土壌環境の促し計っています
  • 和室からも 岩盤が見えます
  • 自然美には敵いません
  • 既存の紅葉も 入れ替え
    和室からの眺めに深みを 与えてくれるものに
  • 木工で透かし塀
    空間に動きを出すための 飛石を
  • 松とモミジが
    都市部に 自然をくれます

←一覧に戻る